福島県 ひいらぎの会 がんの恐怖に負けない為に患者さん同士が励まし合おう

ブログひいらぎの会の情報

「残暑お見舞い申し上げます」

みなさま、残暑お見舞い申し上げます。
福島では、桃がいろづき、収穫のピークを迎えております。
ここ数日の暑さで、甘みも増したように感じます。
「ひいらぎの会」も、おかげさまで活発に活動しております。
当会でもこの20年、世話人を中心に行っておりました
「ピアサポート」活動の必要性が、今、全国的にも重要視されています。
全国と共通点を持ちながら、その上で当会がおこなっております
患者向けの交流会、遺族の交流会、全会員(震災後は一般市民の
参加もよびかけております)で楽しむことをめざした非日常的な
催しの取り組みに今後も務めたいと思います。
今月末より様々なイベントがございます。「がん」というきっかけで
どうしても家に引きこもりがちになり、鬱々としてしまう、という方、
一歩外に出てみませんか。
非会員の方でも連絡いただけますと、参加可能ですのでどうぞお越しください。
お待ち申し上げています。